美白注射ってどんなことするの?

美白注射というのは、美白成分が配合されている薬剤を注射するというものです。

 

注射ではなく点滴によって、美白成分を体内に直接注入するというクリニックもあります。

 

美白注射にしても美白点滴にしても、肌に塗布したり、サプリメントなどで服用するよりも、確実な美白効果が得られるでしょう。

 

美白成分としては、ビタミンCやプラセンタ、トラネキサム酸、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12などが配合されています。

 

多数の成分が配合されているほど、一回の注射の料金が高くなっているようです。

 

また、そのクリニックによっても、料金やどこに注射するのかが異なります。

 

顔に直接注射すると、即効性がある反面、一日程度腫れてしまうこともあるでしょう。

 

皮下注射で腕に注射する場合には、緩やかに効果が現れるといわれています。

 

筋肉注射であれば、皮下注射よりは即効性がありますが、より強い痛みを感じる方が多いです。

 

いずれにしても、健康保険は適用されませんし、感染症や副作用などのリスクについても考慮に入れて検討してください。